「同性婚を考えている」パナソニック容認へ 他社は[2016/02/18 11:54]

 パナソニックは社内規定を変更し、4月から同性カップルを結婚に相当する関係と認める方針を固めました。

 パナソニックは去年、社員から「同性婚を考えている」と申し出があったことなどをきっかけに、結婚や配偶者の定義について社内ルールの見直しを検討してきました。4月をめどにLGBT(性的少数者)を差別しない方針を明確化する方向です。結婚や配偶者の定義変更や同性カップルにも結婚に相当する関係を認め、特別休暇や福利厚生の対象とすることなどを検討しています。東京・渋谷区が同性カップルをパートナーとして認める「パートナーシップ証明書」の発行を行ったことも後押ししました。