カフェの雰囲気?“進化型”コインランドリーが登場[2016/05/30 11:53]

 梅雨時になると利用が増えるコインランドリー。意外にもそのコインランドリーの店舗数は年々、増えています。背景には女性の社会進出で共働き世帯が増加するなど社会の変化があり、これまでの狭くて暗いというイメージを払拭するような女性を意識した店舗も登場しています。

 31日に東京都内に1号店がオープンするエコラックスランドリーはくつろげる空間をテーマに、女性の来店を意識した内装や平均6畳程度だったこれまでの都内のコインランドリーに比べて数倍の広さが特徴です。利用方法をビデオで説明したり洗濯や乾燥が終了したことをメールで知らせる機能なども備えています。
 エレクトロラックス・プロフェッショナル、浅井伸宏日本・韓国地域代表:「日本のランドリーというものが今、ちょっと変わろうとしている。お客さんの大半が主婦、女性ですから、女性が入りやすい奇麗な空間にしなければいけない」
 この店舗を運営するのはスウェーデンの家電メーカーで、布団やカーテンなど自宅で洗えないものも洗えるため、働く女性をターゲットに都市部への出店を加速させる計画です。

こんな記事も読まれています