NTT子会社 顧客情報含むハードディスク紛失[2016/06/28 23:22]

 NTTの子会社のNTTアドバンステクノロジは28日、顧客情報などが入っていたとみられるハードディスクを紛失したと発表しました。

 NTTアドバンステクノロジによりますと、5月27日に本社のサーバー室に保管していた外付けのハードディスク2台が紛失していたことが判明し、現在も見つかっていません。ハードディスクには、90社から受注した約700件のシステム開発などのプロジェクトのデータが保存されていて、関連する企業や担当者の情報も含まれている可能性があるとしています。内容の完全な特定には至っていないとしていますが、大規模な顧客データなどは含まれていないということです。顧客情報の不正利用や情報流出などは、今のところ確認されていないとしています。

こんな記事も読まれています