黒田総裁「マイナス金利さらなる引き下げ必要ない」[2016/10/09 16:07]

 日銀の黒田総裁は8日にワシントンで講演し、現時点でマイナス金利の拡大は必要ないとの考えを示しました。

 日本銀行・黒田総裁:「(大規模な経済対策などで)日本経済は今後、成長が見込まれており、現時点ではマイナス金利のさらなる引き下げは必要ない」
 黒田総裁がこのように追加緩和の必要性を否定するのは異例です。一方で、「経済に大きなショックが加われば、マイナス金利政策をさらに拡大することもあり得る」とも述べ、経済情勢次第では、対応に変化が生じる可能性にも含みを持たせました。日銀は31日から始まる金融政策決定会合で、追加緩和の必要性を議論します。今回の発言は、この会合で「追加緩和はない」という市場の観測につながる可能性があります。