ちょっと異色な福袋! 2017年“体験型”を公開[2016/11/07 11:59]

 早くも百貨店各社が2017年の福袋を公開しました。個人消費が落ち込むなか、各社ともに正月ではずみを付けたい、ちょっと異色な福袋を打ち出してきました。

 三越伊勢丹では今年に流行した豪華なキャンプが体験できる大型キャンピングカー、ベッドが3つ、キッチン、トイレ付きで1728万円(税込み)など高額な福袋をそろえています。松屋は特にお薦めとして、未婚の40代女性を中心に今年に話題を集めた1人で花嫁姿の撮影を行うソロウェディングの福袋を打ち出しました。高島屋では「コト」消費を重視した福袋ということで、ダンサーのSAMさんを迎えてシニア向けのダンスチームを結成する夢袋を用意しました。高島屋ではこの他にもバドミントンの“タカマツ”ペア所属チームと対戦できる福袋など、イベント的な福袋がそろいました。消費者の節約志向が続き、全国の百貨店の売上高は7カ月連続で前年実績を下回っていて、百貨店各社は正月を契機に少しでも消費にはずみを付けたい考えです。