乗る前にわかるタクシー料金 来年度から実証実験へ[2016/11/07 15:05]

 国土交通省は、タクシー運賃を乗車前に提示するサービスの実証実験を来年度に実施する方針です。

 この仕組みは利用者がスマートフォンのアプリでタクシーを呼ぶ際、目的地を入力すれば運賃が表示され、利用者は表示された運賃を見て乗車するか決められるということです。運賃の計算は渋滞などの道路状況を考慮して実態に近いものになるよう設定され、乗車前に提示された運賃と実際のメーター運賃のうち安い方を選べる仕組みも検討されています。実験は来年度、東京など一部の地域で行われる予定です。国交省は初めて訪れる場所でも運賃を乗車前に知ることができ、タクシー利用客の増加が見込まれるとしています。

こんな記事も読まれています