ガソリン3週連続↓ スタンド間での価格競争が影響[2017/02/15 15:04]

 レギュラーガソリンの全国平均価格が3週連続で値下がりしました。

 資源エネルギー庁が発表した13日時点のレギュラーガソリン価格は、全国平均で1リットルあたり130円80銭で、前週に比べて10銭下がりました。原油価格はスタンド間での価格競争が影響し、3週連続で値下がりとなりました。石油情報センターは、来週は「横ばい」とみています。