ニトリ、30年連続で増収増益 SNSで客層拡大[2017/03/28 23:41]

 家具・インテリアのニトリホールディングスが2017年2月期の決算を発表し、30期連続の増収増益となりました。

 ニトリは1988年以来、増収増益を続けていて、2017年2月期の売上高は前の年に比べて12%プラスの5129億円でした。ここ数年は低価格に加えて品質やデザイン性を追求した商品を増やしていて、SNSを中心に話題を呼んで客層が広がっているということです。ニトリは都心部を中心に出店を加速していて、2022年までに店舗数を現在の国内外合わせて471店舗から1000店舗に拡大する目標を掲げています。また、商品開発力や繊維技術を生かして、アパレル事業の展開も検討しているということです。