麻生大臣「こども保険は建設的、評価に足る」[2017/03/31 13:46]

 麻生財務大臣は、自民党の小泉農林部会長ら若手議員が創設を提言した「こども保険」について「建設的だ」と評価しました。

 麻生財務大臣:「教育国債というのは、早い話が自分たちの世代で払わねえで将来に付け回すって話だろ?保険というのは年間何千円かになってという方が少なくとも教育国債という赤字国債と何が違うんですかということと比べて、一つの考え方の方が評価に足ると」
 こども保険は社会保険料を上乗せして徴収し、小学校入学前の子どもを対象に幼児教育・保育の無償化を目指すというものです。麻生大臣は教育関連の予算の拡大に向けて「財源が安定的なもので確実にならないといけない」と言及したうえで、こども保険という提案について「建設的だ」と評価しました。

こんな記事も読まれています