スカイプ、日本語の“リアルタイム翻訳”が可能に[2017/04/07 11:53]

 異なった言語でもリアルタイムで会話できる翻訳機能付きのテレビ電話が登場しました。

 日本マイクロソフトは7日から、無料テレビ電話「スカイプ」で日本語への自動翻訳機能サービスを始めました。英語や中国語など10の言語に対応していて、互いに異なる言語で会話してもソフトが瞬時に相手の言語を認識して日本語に通訳してくれます。スカイプは世界で3億人が使用していて、日本語の翻訳機能が加わったことで日本の利用者がさらに増えることも予想されます。

こんな記事も読まれています