ご飯が一番小さい所に…気になる“ダイエット弁当”[2017/04/09 17:50]

 コンビニチェーン店のミニストップは、ご飯の場所が少しだけ変わったお弁当を発売します。

 新しいダイエットニーズに対応したお弁当ということですが、何か気になりませんか。ご飯は容器の一番小さいスペースに少しだけしかありません。普段、ご飯がある場所にはハンバーグにメンチカツ、チキンカツに生姜焼きと肉ばかりです。ミニストップが11日に発売するこのお弁当は、糖質の摂取量を制限するダイエットの流行を受けて、糖質の多いご飯の量を60%減らしました。ミニストップは「ゆるいダイエットをしている方がターゲット」としています。また、日清食品が従来よりもこってり味で、糖質40%オフを実現したカップヌードルを10日に発売するなど、健康志向を背景に糖質に注目した商品が次々と登場しています。