エイベックスも未払いの残業代 総額は数億円規模に[2017/05/02 17:00]

 音楽大手のエイベックスは、社員の半数程度に対して数億円規模の未払い残業代があったことを明らかにしました。

 音楽大手のエイベックス・グループ・ホールディングスによりますと、去年6月から今年1月までの7カ月間で、約1500人いる従業員の半数ほどで残業代の未払いがあったということです。未払い残業代の総額は数億円規模に上り、残業代は今月中に支払うとしています。また、2月以降についても残業代の調査を進めているということです。エイベックスとしては今後、裁量労働やフレックス制を導入することを検討するとしています。未払い残業は、ヤマトホールディングスや関西電力などでも相次いで発覚していて社会問題となっています。