“安売り規制”ビール1割も値上がり…買い控え顕著[2017/06/20 11:55]

 今月から安売り規制が強化されたビールなどのお酒が1割もの値上がりになったことが分かりました。

 スーパートライアル広報担当・野田大輔さん:「価格水準を維持したり下げることができるよう物流や店舗の運営など、効率化を図って努力していきたい」
 民間の分析会社の調査によりますと、5日から11日までの今月第1週の大手会社のビールの店頭での価格は、6缶入りで先月の平均に比べて9%から13%も値上がりしました。安さを売り物にしてきた第3のビールも平均11%、値上がりしています。また、今月第1週のビールの販売量は、先月に比べて3割も減ったことが分かりました。値上げで消費者の買い控えが顕著となりました。去年、自民党が小さい酒店を守るためとして各党に呼び掛けて成立した改正酒税法の影響が大きく出た結果となっています。

こんな記事も読まれています