メルカリ、ブランド品特化の新アプリ 偽物対策も[2017/08/21 23:26]

 スマートフォン向けに中古品のフリマアプリを展開するメルカリは、新しくブランド品に特化したアプリを発表しました。ガイドに沿って商品を撮影すると、おすすめの販売価格帯を瞬時に示してくれます。

 メルカリの子会社が新しく展開するブランド品に特化したアプリでは、ガイドに沿って商品を複数の角度から撮影することでブランド名や商品の型番を判断し、自動で価格査定を行います。データを蓄積し、システムに機械学習を取り入れたことで、9割以上の確率でブランド名が判明するということです。また、偽ブランド品への対策も進めていて、これまでの警察との連携や偽物の場合の補償などに加えて、AIなど新技術を活用して取り締まりを強化していきたいとしています。