2018年度のたばこ増税を検討 加熱式に加え紙巻きも[2017/10/25 15:17]

 政府・与党が2018年度からたばこ税の増税を検討していることが分かりました。

 政府・与党は年末に決める2018年度の税制改正で、普及が進む「加熱式たばこ」の増税に加えて従来の「紙巻きたばこ」も増税する方向で検討しているということです。たばこ増税が実現すれば2010年10月以来となります。当時は1箱20本あたり70円の増税となり、増税後の2011年度の税収は2009年度と比べて約3500億円、増えました。今後、与党との調整を本格化させる方向ですが、総選挙の影響で調整期間が短くなるため、関係者は「加熱式たばこの議論だけで時間切れになる可能性もある」と話しています。