安価にリアルタイムで!海外送金に最新の金融技術[2017/12/15 19:19]

 時間と手数料が多くかかっていた状況を改善するために、最新の金融技術を使った海外との送金実験が始まりました。

 15日都内で、国内の銀行37行が集まって日本と韓国の間でお金をやり取りする実験が行われました。従来の海外送金は、いくつものシステムを経由してお金を移動させるため、実際に届くまでに数日かかるケースや手数料も数千円という場合が多くありました。15日の送金実験では「ブロックチェーン」と呼ばれる仮想通貨と同じ技術を活用することで、ほぼリアルタイムで相手の口座にお金を移動することができました。送金にかかる手数料も引き下げられるといいます。実験を主導したコンソーシアムでは、来年春にも実用化したい考えです。

こんな記事も読まれています