新生銀行「レイク」消費者向けローンサービス終了へ[2017/12/21 22:19]

 新生銀行は、消費者向けローンである「レイク」の新規融資を、来年4月以降、停止すると発表しました。

 新生銀行は2011年に、無担保のカードローン事業を子会社の消費者金融から受け継ぎ、「レイク」のブランド名で展開してきました。しかし、レイクは消費者金融としてのイメージが強く、新生銀行の顧客の利用は5%未満にとどまるなど、利用者拡大という目的を果たせなかったことから、事業を再編することになりました。今後は、消費者金融を手がける子会社の新生フィナンシャルで、AIも活用したカードローンの新事業を立ち上げる予定です。ブランド名としての「レイク」がそこに使われるかは検討中だということです。

こんな記事も読まれています