コインパーキング「最大料金」に注意 数万円請求も[2017/12/25 19:18]

 コインパーキングの利用が増える年末年始に要注意です。

 消費者庁によりますと、トラブルはコインパーキングの「最大料金の適用条件」を巡って発生しています。「最大24時間2000円」と表示されているものの、最大料金が繰り返し適用できるかどうか記載がなかった駐車場で消費者が一日あたり2000円だと誤認して3日間利用したところ、6000円ではなく、数万円の請求をされたケースもあります。消費者庁は「最大料金は当日限り」といった適用期間に関する記載がない事業者は、景品表示法違反の恐れがあるとしています。また、24時間以降は1時間ごとに料金が加算されるケースもあり、「消費者は料金表示をよく確認するように」と注意を呼び掛けています。