柏崎刈羽原発の再稼働 新潟県知事に経産省が説明へ[2018/01/05 19:12]

 世耕経済産業大臣は、近く、経産省の幹部が新潟県の米山知事を訪れ、東京電力・柏崎刈羽原発の再稼働を進めるという政府方針を伝える考えを示しました。

 世耕経済産業大臣:「新規制基準の適合が認められたら判断を尊重して、地元理解を得て再稼働を進めていくのが政府の一貫した方針。近日中に、知事をはじめ、立地自治体の首長の皆さんにこの方針を伝えたい」
 柏崎刈羽原発6、7号機は先月末、原子力規制委員会から安全対策が新規制基準へ適合していると認められたものの、新潟県の米山知事は再稼働に慎重な姿勢を示しています。こうした状況を受け、来週にも、資源エネルギー庁長官らが米山知事を訪問して再稼働に向けた政府方針を説明します。

こんな記事も読まれています