日立の会長・中西宏明氏 経団連次期会長に正式内定[2018/01/10 05:55]

 経団連の次期会長に、日立製作所の中西宏明会長が正式に内定しました。

 日立製作所・中西宏明会長:「正直、(会長は)できたら避けたいと思っています。今の日本経済が20年間以上のブランクといったら悪いですけど、停滞期、停滞感があるなかから次のステップでようやく動き始めた感じじゃないですか。これを回すことができるんだったら面白いと思う」
 経団連は9日に開かれた会長・副会長会議で中西氏を次期会長とする人事案を示し、了承されたと発表しました。中西氏は現在、71歳で、2010年から4年間、日立の社長を務めた後、2014年からは会長職に就いています。現会長の榊原氏は中西氏を選任した理由について、日本を代表する製造業の出身であり、海外経験が豊富なことや政府の未来投資会議の民間議員を務め、政治との距離が近いことなどを挙げています。5月末の経団連の定時総会を経て正式に就任します。