「箱根ホテル小涌園」きょう閉館 駅伝の観戦名所[2018/01/10 11:59]

 箱根駅伝の観戦の名所としても知られる「箱根ホテル小涌園」が老朽化を受け、10日に閉館しました。

 箱根ホテル小涌園は1959年に開業。すぐそばの道路が箱根駅伝のコースになっていることから観戦名所として知られ、家族連れや団体客に親しまれてきました。
 最後の宿泊客:「子どもたちが小さいころから利用していた。子どもの成長とともに来た」「名前も箱根駅伝でも出てくるし、寂しい気がします」
 最後の一夜を過ごした宿泊客は記念撮影をした後、従業員に見送られてホテルを後にしました。小涌園ユネッサンは営業を継続します。箱根では富裕層や外国人観光客をターゲットに、老朽化したホテルの建て替えや改装を進める動きが相次いでいます。