早くもランドセル商戦 腰痛に悩む子どもにも配慮[2018/03/05 11:57]

 早くも来年の春の入学シーズンに向けてランドセル商戦が始まります。トレンドは腰痛に悩む子どもへの配慮です。

 イオンは去年より10日、前倒しして6日から来年の春の新入生に向けてランドセルを販売します。いわゆる「脱ゆとり教育」で10年前に比べて教科書が大きくなり、ページ数も35%増えるなどランドセルの中身は重くなっていて、腰痛持ちの小学生が増えているということです。このため、イオンは肩甲骨や腰の部分にパッドを付け、体への密着度の高いランドセルを50種類ほど準備したということです。