ガソリン価格 4週続けて値下がり 1L=143円80銭[2018/03/14 14:54]

 レギュラーガソリンの小売価格は4週続けて値下がりしました。

 資源エネルギー庁が発表した12日時点のレギュラーガソリンの小売価格は全国平均で1リットルあたり143円80銭で、前の週から30銭、値下がりしました。アメリカでの原油生産量が調査開始以来、最高で、供給過剰感が広がりました。元売り価格も引き続き50銭から1円、引き下げられる予定で、石油情報センターではガソリン価格は来週も小幅な値下がりを予想しています。