レンジは「かす」ドライヤーは断線…家電事故に注意[2018/03/23 17:01]

 新生活が始まるシーズンを前に、家電の事故への注意を呼び掛けています。

 NITE(製品評価技術基盤機構)によりますと、2012年からの5年間で電子レンジやヘアドライヤー、洗濯機の事故は453件あり、その6割以上で火事も起きているということです。電子レンジでは中にこびり付いた食品の「かす」から発火し、ヘアドライヤーでは本体にコードを巻き付けて断線したのが原因で発火するケースがあるということです。新生活に伴って賃貸住宅に備え付けられた家電を使ったり、リサイクル製品を使ったりするケースが多いことから、NITEはこれらの家電製品の使用状況を確認してから動かすように注意を呼び掛けています。

こんな記事も読まれています