日銀「さくらレポート」 6つの地域で景気「拡大」[2018/04/12 15:20]

 日銀は地域経済報告「さくらレポート」を公表し、地域経済の堅調さが改めて確認されました。

 各地域の景気判断では、個人消費の改善を背景に四国と九州、沖縄で判断を引き上げました。四国の判断引き上げは4年3カ月ぶりです。一方、北海道では、おととしの台風被害後の復興工事が一巡して公共投資が減少したため、判断を引き下げました。ただ、全体としては景気が「拡大している」という言葉を6つの地域で使うなど、全国的な景気の底堅さが確認された形です。しかし、先行きはアメリカの保護主義的な政策や円高などを背景に不透明感の強まりを指摘する声も出ています。