「確固たる姿勢で臨む」 海賊版サイト対策で講談社[2018/04/13 16:30]

 政府が、いわゆる「海賊版サイト」に関する対策を決定したことを受け、講談社が声明を出しました。

 政府は13日、違法で漫画やアニメをインターネット上にアップロードして無料で閲覧できる、いわゆる「海賊版サイト」について接続の遮断を促す対策を決定し、法制度の整備に向けた検討を行うとしました。これを受け、大手出版社の講談社は緊急声明を発表し、出版業界では漫画だけでも「これまで数兆円規模の被害を受けたと試算」できるとし、海賊版サイトなどの権利侵害行為に対しては今後も刑事訴訟など「確固たる姿勢で臨んでいく」とコメントしました。