財務省の福田次官、無言で…対応に批判も変更なし[2018/04/17 18:44]

 セクハラ報道の福田事務次官は、報道陣に囲まれながら財務省を後にしました。

 福田事務次官:「(Q.説明責任についてはどのように考えていますか?)…」「(Q.言葉遊びだと言えばどんな発言でも許されるんですか?)…」「(Q.悪ふざけと言えばどんな発言でも許されるんですか?)…」「(Q.音声データの発言は悪ふざけで済むという認識でしょうか?)…」
 セクハラ報道を受けて、財務省は「当事者が名乗り出ないと確認ができない」として、女性記者に調査に協力するよう要請していますが、その対応に閣僚や与党からも批判や疑問の声が相次いでいます。しかし、福田次官は無言のまま財務省を後にして、対応についても今のところ変更はありません。