「名乗り出て」に抗議署名 弁護士ら財務省に[2018/04/19 18:43]

 福田財務次官のセクハラ調査について、弁護士たちが財務省に抗議しました。

 弁護士:「ただでさえ言い出しにくい性被害の被害の重さ、言い出しにくいという特性を全く無視した調査方法です」
 財務省は、福田次官のセクハラ問題について被害女性に名乗り出るよう要請し、矢野官房長が「名乗り出るのがそんなに苦痛なのか」と発言しました。これに対し、弁護士たちは「怒りと衝撃を覚える」として、3万5000通以上の署名を集め、財務省に提出しました。最終的には、調査方法の撤回を求めたいとしています。一方で、矢野官房長は記者団に対して次のように語りました。
 財務省・矢野官房長:「(Q.セクハラへの認識が低いという指摘あるが?)私は相当高いと思いますよ」