日立が英への原発輸出で最終調整 撤退の可能性も[2018/05/01 17:16]

 日立製作所が計画しているイギリスへの原発輸出を巡って、最終調整です。

 関係者によりますと、日立の中西会長は、今月3日にイギリスのメイ首相と会談し、イギリス側の出資額の拡大や、原発の価格保証を引き上げるよう求めることが分かりました。日立が進める原発の建設計画は、事業費が3兆円にも上り、東芝のようにさらに建設費が増大するリスクもあるため、イギリス側と出資額などを交渉してきました。日立は好条件が引き出せなければ撤退も視野に入れていて、今月末の取締役会で協議するものとみられます。

こんな記事も読まれています