転勤「あり・なし」毎年選べるように 三菱UFJ銀行[2018/05/13 13:09]

 三菱UFJ銀行は来年4月から人事制度を改定し、転勤の「あり・なし」を毎年、本人の意思で選べるようにします。

 三菱UFJ銀行が導入を検討しているのは、これまで入社する時にしか選べなかった転勤があるかないかの雇用形態を毎年、自由に選べるようにするものです。出産・育児や親の介護などライフサイクルの変化に合わせて、働き方を変えられるようにする狙いがあります。これに合わせ、転勤のあり・なしによる賃金の格差もなくし、転勤ありの人は役割やポストなどで優遇します。新しい人事制度は労働組合と協議したうえで導入する方針です。