メルカリ、マザーズ上場へ 時価総額3000億円超か[2018/05/14 19:16]

 東京証券取引所は、スマートフォン向けに中古品のフリマアプリなどを展開するメルカリのマザーズ上場を承認しました。

 東京証券取引所によりますと、メルカリのマザーズ上場は来月19日を予定しているということです。メルカリは2013年に創業され、国内におけるメルカリの累計ダウンロード数は7100万以上、アメリカでも3700万に達する人気サービスになっています。上場時の時価総額は3000億円を超える可能性もあります。創業者の山田進太郎CEO(最高経営責任者)は「『良いプロダクトを作る』ことを追求し、日本を代表する企業になっていきたい」などとコメントしています。