ほとんどの工場で1100台超に改ざん 日産でまた不正[2018/07/09 18:44]

 ほとんどの工場でデータの改ざんが行われていました。

 日産自動車・山内康裕CCO:「深くおわびを申し上げます。申し訳ございませんでした」
 日産は国内の5つの工場で排出ガスや燃費の測定試験を行った際、データ書き換えなどの不正行為があったと発表しました。不正があった台数は1171台で、10人が不正に関わっていました。動機については「法律に抵触しないと思った」などと説明しているということです。日産は今後、原因究明や再発防止に努めるとしていますが、現時点では「カタログなどで公表している燃費の数値には誤りはない」としています。