唾液からがん発見 世界が注目技術に大手生保が支援[2018/08/31 08:02]

 唾液でがんを発見したり、難病の心不全を再生医療で治すなど、世界が注目する技術に大手生保が支援に乗り出しました。

 山形県鶴岡市にある慶応大学先端生命科学研究所は、世界有数のベンチャー拠点として注目を集めています。第一生命はこの先端研と包括連携協定を締結し、心不全の患者に移植手術をせずに心臓を再生させる技術を開発するベンチャー企業に1億円の投資をします。先端研には唾液でがんを早期発見したり、血液からうつ病を診断するなど最先端の技術が集積していて、今回の協定によって早期の事業化が期待されています。