「大塚家具」また大株主が…日本生命が株一部売却[2018/09/08 14:55]

 日本生命グループが経営再建中の大塚家具の株式を一部売却していたことが分かりました。

 日本生命は約6.8%保有していた大塚家具の株式の一部を先月末までに売却し、発行済み株式の保有割合が4.8%まで低下しました。大塚家具の株式を巡っては先月、大株主だったアメリカの投資ファンドが6.4%すべてを売却しています。両社ともに大塚家具のかつての親子対立の際には久美子社長を支持していました。