コンプライアンス対策 半数の企業「何もしてない」[2018/10/17 07:28]

 あなたの会社は大丈夫ですか。コンプライアンス対策について、いまだ半数の企業が「何もしていない」という調査結果が公表されました。

 広報活動の調査、研究機関の「PR総研」が給与所得のある男女500人にインターネットで行った意識調査によりますと、46%の人が自社で実施されているコンプライアンス活動は「特に何もない」と答えたということです。企業におけるコンプライアンスの重要性が増しているなか、調査結果では十分に普及したとは言い難い国内の状況が分かりました。また、通報すべき不祥事の1位は「労働基準法違反」、2位は「ハラスメント」でした。特にハラスメントは、6年前の調査より約16ポイント上がり、51%となっています。