学校や病院など93物件 川金HDもダンパー“改ざん”[2018/10/24 09:40]

 免震・制振ダンパーのデータ改ざんが新たに発覚した川金ホールディングスは、手掛けた物件の約半数で改ざんしていたと明らかにしました。

 川金ホールディングスは23日、26の都道府県で学校や病院など93物件に設置した免震・制振ダンパーで検査データを改ざんしたと公表しました。改ざんは2005年に初めて製造したダンパーから始まり、その後に手掛けた物件の約半数に及ぶということです。いずれも国の安全基準は満たしているものの、顧客との契約内容を満たしていなく、鈴木社長は「目先の納期のために品質がおろそかになり、反省している」と陳謝しました。