タクシー会社が移動中に読書を楽しめる取り組み開始[2018/10/26 23:30]

 来週から始まる読書週間に合わせて、車で移動中でも読書を楽しめる取り組みをタクシー会社が始めます。

 来週から日本交通が試験運行するタクシーは目を使って読むのではなく、耳で聞いて読書をするという触れ込みの「オーディオブック」を聞くことができるタクシーです。専用のタブレットから本を選ぶと、タクシーの移動時間に本の音読を聞くことができます。近年、音読を録音した、こうしたオーディオブックが忙しくて本を読む時間がないサラリーマンや主婦などを中心に人気が出ているということで、オーディオブック大手のオトバンクはこの1年で利用者が2倍の50万人になったとしています。このタクシーは29日から2週間限定で運行します。