大学生はしばらく縛られる?就活ルール継続決定[2018/10/30 07:30]

 大学生の就活ルールを巡り、政府は現在の大学2年生まで現行ルールを続けることを正式に決めました。また、1年生についても現行ルールを踏襲する方向でまとまりました。

 経団連は、会社説明会や面接の解禁日を定める「就活ルール」について、2021年春入社以降の学生については「経団連がルール作りをしない」と決めました。その後、政府は大学関係者などと連絡会議を開いて「急激な就活ルールの変更は中小企業の負担や学生の不安につながる」として、2021年春に卒業する学生までは少なくとも現在のルールを踏襲することが決まりました。また、会議では現在の大学1年生にあたる2022年春卒業の学生を含め、当面は現行のルールを踏襲することでも一致しました。

こんな記事も読まれています