アメリカなき「TPP11」は年内にも発効へ[2018/10/30 16:55]

 アメリカを除く11カ国によるTPP(環太平洋経済連携協定)が、早ければ年内に発効する見通しとなりました。

 茂木経済再生担当大臣:「早ければ年内、遅くても年明け早々のTPP11が発効とほぼ確実になったと思う」
 TPPは参加している11カ国のうち6カ国が国内手続きを終えてから60日後に発効する仕組みで、日本など5カ国が手続きを完了しています。さらに、オーストラリアも完了する見通しとなり、「早ければ年内に発効する」ということです。発効後は多くの製品の輸入関税が引き下げられ、牛肉や乳製品などの値下げが見込まれます。