RIZAPグループが赤字に転落と発表 社長が陳謝[2018/11/15 08:01]

 トレーニングジム大手のRIZAPグループが赤字に転落すると発表し、社長が陳謝しました。

 RIZAPグループ・瀬戸健社長:「皆様の期待を大きく、大きく裏切る結果となってしまいました。この場をお借りしまして、おわび申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」
 RIZAPグループは、最終損益が当初の159億円の黒字から70億円の赤字に転落すると発表しました。RIZAPは積極的に業績が不振な企業の買収などを行って急成長してきましたが、一部の子会社の業績が計画通り改善されませんでした。瀬戸社長は今年4月から1年分の役員報酬を全額返上し、新規の企業買収などを当面の間、凍結するということです。