冬のボーナス“過去最高” 平均額95万6744円[2018/11/16 18:43]

 大手企業は過去最高のボーナスとなっています。

 経団連は大手企業の冬のボーナスの一次集計を発表しました。各社が今年春の労使交渉で取り決めた協定によりますと、12業種75社の冬のボーナスの平均額は95万6744円と過去最高でした。去年と比べて3.49%増え、90万円台の水準は4年連続となります。経団連は、今回の平均額について「企業業績の好調さや春闘での労働組合側の強気な要求があったことなどが背景だ」とみています。最終集計は今年の年末に公表する予定です。