日立が英原発建設計画「断念も視野」 建設費増大で[2018/12/10 11:48]

 日立製作所はイギリスで進める原子力発電所の建設計画ついて、断念も視野に検討していることが分かりました。

 日立製作所・中西宏明会長:「(Q.(原発輸出計画が)現状、厳しいという認識は?)前々からそう言っています」「(Q.取締役会で今回、やめることが決まるか?)そういうことは申し上げられません」
 日立はイギリスに原発2基を造る計画で、事業費は3兆円です。複数の関係者によりますと、建設費のさらなる増加が見込まれて資金の調達先も決まらないことなどから、計画を断念する方向で検討していることが分かりました。11日の取締役会で議論されますが、結論は年度内になる見通しです。断念した場合、日立の損失は2700億円に上ります。金融関係者は「傷は浅い方が良い」としています。原発の輸出を巡っては先週、三菱重工業もトルコで進めていた建設計画を断念する方向で調整していることが明らかになり、日本政府の戦略は暗礁に乗り上げています。