来年度予算取り下げへ 官民ファンド経営陣不在受け[2018/12/11 23:35]

 高額報酬などで経済産業省と対立していた産業革新投資機構の社長の辞任表明を受けて、来年度予算が取り下げられることになります。

 世耕経産大臣:「経営陣が実質的に不在という12月のなかで、新たな予算要求というのはふさわしくない」
 田中正明社長の辞任表明を受けて世耕大臣は、官民ファンドの産業革新投資機構につける1600億円の来年度の予算を取り下げる方針を明らかにしました。そのうえで、来年春までに機構を再び立ち上げたいとの考えを示しました。新しい経営陣について、民間出身で投資に詳しい人を起用したいとしています。

こんな記事も読まれています