地銀からは反発も ゆうちょ貯金限度額2倍に[2018/12/27 05:55]

 政府の郵政民営化委員会は、ゆうちょ銀行の預け入れ限度額を現在の1300万円から2倍に引き上げる案をまとめました。民間の地銀などはこれに反発しています。

 郵政民営化委員会が発表した意見書によりますと、現在、ゆうちょ銀行で通常貯金と定期性貯金を合わせて1300万円となっている限度額をそれぞれ1300万円として2倍の2600万円に引き上げる方針です。来年4月からの実施を目指し、総務省と金融庁が必要な政令改正に着手します。一方、民間の金融機関は共同で声明を発表して「遺憾であり、ゆうちょ銀行への資金シフトが生じれば地域の金融システムに多大な悪影響を及ぼす恐れがある」と懸念を示しました。

こんな記事も読まれています