惚れ薬「こっそり飲ませて」に批判殺到 販売中止に[2019/01/10 17:59]

 ほれ薬のような効果をうたうラブサプリメント。その「こっそり飲ませる」という宣伝文句に犯罪を誘発するのではないかなどと批判が殺到している。

 女性下着の人気ブランド「ピーチ・ジョン」がネットなどで販売していた、情熱的な感情を呼び起こすというラブサプリメントが販売中止となった。きっかけは、「こっそり飲ませる」という広告。この相手に知らせずに飲ませることを推奨するような表現に犯罪を誘発する可能性があるなどの批判が殺到。これを受けてピーチ・ジョンは、表現が不適切だったとして謝罪。販売中止となったのは粉末状の健康補助食品「ラブポーション」。相手の同意を得ずに飲ませることには、さらに別の危険があることも分かった。実はこのサプリ、食物アレルギーがある人は使用を控えるよう注意書きされているという。健康補助食品は機能性食品、栄養補助食品などと同じで国が保健効果や健康効果などの表示を許可していない一般食品。消費者自身が慎重に判断する必要があるという。
 内科医・市原由美江さん:「健康補助食品といっても様々な種類とか成分がありますので、人によってはアレルギーが起こったりすることもありますので、誰でも安心して積極的に飲んでいい、食べていいというものではない」
 これまでのところ健康被害は報告されていないが、ピーチ・ジョンでは購入者には返金するとしている。