外国人労働者受け入れ拡大で説明会 企業から不安も[2019/01/21 11:59]

 4月からの外国人労働者の受け入れ拡大に向けた説明会が21日に経済産業省で開かれ、参加した企業から不安の声も上がりました。

 参加した企業:「危険も伴いますから、本当に外国人でできるのかという心配がある」「(日本人は)募集をかけても集まらないので、外国人の方も検討しようと」
 経産省の説明会では、金属加工などの関係者約300人が参加しました。受け入れる際は、住居や日本語の習得に支援が必要なことや「直接雇用とすること」などの注意点が話されました。政府は最大35万人の受け入れを見込んでいますが、外国人の都市部への集中や低賃金労働などの懸念も指摘されています。

こんな記事も読まれています