日産・西川社長オランダへ ルノー新会長と初会談[2019/01/31 05:54]

 日産自動車の西川社長は提携しているフランスの自動車大手「ルノー」のスナール新会長と初めてのトップ会談を行うため、オランダへ出発しました。

 30日、日産の西川社長は日産が所有するとみられるビジネスジェットで羽田空港からオランダへ出発しました。西川社長はゴーン被告の後任となるルノーのスナール新会長と初めて直接、会って今後の経営体制などについて話し合います。日産とルノーは提携関係を維持していくことでは一致していますが、日産の次の会長人事やルノーの方が優位な現在の資本関係などを巡って考えに溝があり、お互いどこまで主張し合うかが焦点です。会談は31日にもルノー、日産、三菱3社連合の定例会議に合わせた形で行われます。