「車離れ」に歯止め 合弁会社設立へ[2019/03/01 00:00]

 「車離れ」に歯止めを掛けようと、DeNAとSOMPOホールディングスは個人の間のカーシェアリングとマイカーのリース事業で合弁会社を設立すると発表しました。

 両社は合弁会社を2社、立ち上げます。カーシェアリング事業を行う新しい会社は、これまでDeNAが運営してきたサービスを4月から引き継ぎます。また、レンタカー用の車をユーザーが所有する駐車場で管理することなどの条件で、一定回数レンタカーを無料で利用できるサービスも始めます。また、マイカーのリース事業を行う新しい会社は6月からサービス開始予定ということです。DeNAとSOMPOは、車を保有する負担を軽減することで、車離れに歯止めを掛けたいとしています。