グーグルが通信障害 世界規模で発生 原因調査中[2019/03/13 14:20]

 グーグルのメールサービスなどで速度が遅くなるなどの障害が発生していることが分かりました。

 グーグルによりますと、障害は13日正午前に発生し、メールサービスの「Gメール」とデータの保存などで利用されるクラウドサービスの「グーグルドライブ」でエラーメッセ―ジが出たり、速度が遅くなったりしているということです。障害は国内だけではなく世界規模で発生していて、現在、原因は調査中です。この障害を受け、インターネット上では「メールが使えず仕事ができない」などの報告が相次いでいます。グーグルは「ユーザーの皆様にはご不便をお掛け致しますことをおわび致します」とコメントしています。障害は15時13分に解消したということです。