ガストなど全店禁煙へ 外食で広がる動き、社員は?[2019/03/20 11:51]

 ファミリーレストラン大手「すかいらーくホールディングス」は、9月にすべての店舗を禁煙にすると発表しました。外食業界で禁煙化の流れが加速しています。

 すかいらーくホールディングスは「ガスト」や「ジョナサン」など全国約3200の店舗について来月以降、順次、禁煙化を進めて9月には全面禁煙とする方針です。
 禁煙に賛成:「禁煙はありがたい。喫煙だと入りにくいので。子どもと一緒だと」
 元喫煙者:「大賛成だね。体に良くないっていうのが皆、分かってきたんじゃない」
 喫煙者:「困るんですよ。このごろ、吸うところがなくなっちゃってね」
 すかいらーくホールディングスは社長がビデオメッセージで禁煙を促すほか、たばこを吸わない社員を増やした管理職はボーナスの評価を上げるなど、社内でも禁煙化を進めるとしています。来年の東京オリンピックに向けて法律や条例で受動喫煙対策の強化が求められるなか、マクドナルドがすべての店舗を禁煙にしたほか、居酒屋チェーン「串カツ田中」もほとんどの店で踏み切り、外食業界では禁煙化の動きが急速に広がっています。

こんな記事も読まれています